top > プレスリリース

Mar 04, 2020

「ローカル5G普及研究会」設立発表会の開催について


NPO法人ブロ-ドバンド・アソシエ-ション(略称:BA)は、産官学を基軸としたネットワークを構築し、ブロードバンドサービス・ビジネスを開花させて行く場を提供し、情報化社会の発展、経済動の活性化、21世紀型産業の創出に貢献します。
この理念に基づく活動の一環として、設立10周年を機に、新産業の創生、産業のスマート化に貢献する「スマートプラットフォーム・フォーラム(SPF)」を設立し、農業、健康・医療、人材育成等の分野を対象に公開フォーラム、分科会活動を行ってきた。
ここに来て、5Gの商用化という次世代の破壊的イノベーションの商用化の段階が到来し、最近では「ローカル5G」と呼ばれる従来のキャリア型では無い局所的な5Gの利用が注目を浴びている。 この「ローカル5G」は、キャリア型とは異なり、民間(ユーザ)がビジネス/サービスの視点から取組むことが望まれ、BA/SPFが取組むべき課題と考えられる。 
そこで、関係者、関係団体と意見交換を行い、「ローカル5G普及研究会(SPF傘下、委員長:中 尾彰宏(東京大学教授))」の設立を視野に、昨年の10月21日に“「ローカル5G」のユーザ視点からの推進について“をテーマとする「第10回SPF公開フォーラム」を、総務省の谷脇康彦 通信総合基盤局長、荻原直彦 移動通信課長お招きして開催した。
その後、12月27日に、パネル討論に登壇したパネリストを中心に、本研究会の推進に積極的 なメンバー16名が集まり、研究会の基本案を固め、この度、「ローカル5G普及研究会」設立発表会を開催する運びとなった。 本発表会では、研究会委員長から本研究会の設立について述べ、関係団体からの講演、研究会傘下に設置するWG主査から講演を行い、最後に会場からの質疑応答を予定しております。また発表会終了後に、懇親会を開催します。