top > BAの活動

ブロードバンド特別講演会:
BAは、平成16年5月の第一回通常総会の開催に当り、北城恪太郎氏(経済同友会代表幹事、日本IBM(株) 代表取締役会長)と立川敬二氏((株)NTTドコモ 代表取締役社長)をお招きし、明治記念館で「ブロ-ドバンド特別講演会」を無料で開催致しました。 この講演会は大好評につき、それ以後毎年2回、ブロードバンドの啓蒙・発展及び新しいビジネス創生の寄与を目的に、明治記念館で、各界の著名人をお招きし、関連団体の共催、総務省、経済産業省、文化庁の後援を得て、無料で開催しております。 平成19年から、満席で会場参加が出来ない方、地方や海外で会場参加が難しい方の為に、ネット配信サービス(ライブ中継、オンデマンド)を無料で提供しております。
これまでの実施状況は こちら(PDFファイル)、実施概要は下記に掲載。

Nov 26, 2012

第6回ブロ-ドバンド特別シンポジウム


  1. シンポジウムのテーマ

  2. 「国際競争力のあるITプラットフォーム・ビジネスのあり方~主として緊急性の高い映像配信プ ラットホームについて考える~ 」

  3. 主催・共催

  4. (1)主催:特定非営利活動法人ブロードバンド・アソシエーション
    (2)共催:一般社団法人IPTVフォーラム、特定非営利活動法人映像産業振興機構、
    一般社団法人日本映像ソフト協会、一般社団法人デジタルメディア協会、
    財団法人原総合通信システム基金

  5. 開催日時・場所

  6. 日時:平成24年11月26日(月)15:00~18:00
    場所:慶応義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
    会場参加者:172名、ニコニコ生放送来場者:約3万4千


  7. シンポジウム構成

  8. 「第6回ブロードバンド特別シンポジウム」式次第 (PDF資料)

  9. 基調講演

  10. 5.1 基調講演(その1)要旨 (PDF資料)

    ・講師:夏野 剛氏(「IT国際競争力研究会(超ガラパゴス研究会)」委員長、慶應義塾大学特別招聘教授)
    ・テーマ:IT国際競争力

    5.2 基調講演(その2)要旨 (PDF資料)

    ・講師:中村伊知哉氏(「映像配信ビジネス研究会」委員長、慶應義塾大学教授)
    ・テーマ:Smart Society

  11. パネルディスカッションに先立つプレゼン

  12. 6.1 プレゼン(その1)要旨、発表資料 (PDF資料)

    ・講師:谷脇康彦氏(総務省 大臣官房審議官(情報流通行政局担当))
    ・テーマ:デジタルプラットフォームに求められるもの

    6.2 プレゼン(その2)要旨、発表資料 (PDF資料)

    ・講師:三又裕生氏(経済産業省 商務情報政策局 情報政策課長)
    ・テーマ:「価値創造経済」とIT・コンテンツ

    6.3 プレゼン(その3)要旨、発表資料 (PDF資料)

    ・講師:小林充佳氏(日本電信電話株式会社 取締役 技術企画部門長 新ビジネス推進室長兼務)
    ・テーマ:新たなステージ“Inter-Service”時代に向けて

    6.4 プレゼン(その4)要旨、発表資料 (PDF資料)

    ・講師:元橋圭哉氏(日本放送協会 経営企画局[デジタル推進]専任部長)
    ・テーマ:“ポスト2011”のテレビ ~放送・ネットハイブリッドサービスの新しい地平~」

  13. パネルディスカッションのまとめ (PDF資料)
  14. (1)登壇者
    モデレータ:青山友紀氏(慶應義塾大学教授、東京大学名誉教授)
    パネリスト:
    ・夏野 剛氏(「IT国際競争力研究会(超ガラパゴス研究会)」委員長、慶應義塾大学特別招聘教授)
    ・中村伊知哉氏(「映像配信ビジネス研究会」委員長、慶應義塾大学教授)
    ・谷脇康彦氏(総務省大臣官房審議官(情報流通行政局担当))
    ・三又裕生氏(経済産業省商務情報政策局情報政策課長)
    ・小林充佳氏(日本電信電話株式会社取締役 技術企画部門長 新ビジネス推進室長兼務)
    ・元橋圭哉氏(日本放送協会経営企画局[デジタル推進]専任部長)


    (2)「パネルディスカッション」のまとめ
    <垂直統合モデルのあり方>、<通信と放送の融合>、
    <教育コンテンツ、サイネージ>、<コンテンツの活用>、
    <国際競争力>、<産学連携>、<パネルディスカッションの総括>


  15. 特記事項

  16. (1)アンケート調査
    本講演会は有意義でしたか?の質問に対し、有意義が96.1%
    (内訳:大変有意義:42.9%、有意義:53.2%)と高い評価を頂きました。