top > BAの活動

Jun 25, 2010

第10回BAクリエイターズサロン


講師:朝倉民枝氏(クリエイター/株式会社グッド・グリーフ代表)

  開催日時:平成22年6月25日(金)18:30~20:30
  開催場所:東放学園キャリアーサポートセンター

テーマ:子供のためのデジタルコンテンツを考える

参加者数:72名

講演会場風景と講演概要
第10回目となるBAクリエイターズサロンは、会場の確保に時間が掛かり、間隔が空いてしまいましたが、6月25日(金)に東放学園キャリアーサポートセンターにて、講師にクリエイターとして、また事業家としても活動を始められている朝倉民枝氏をお招きして開催いたしました。

Jun 17, 2010

第55回BAエグゼクティブサロン


講師:丸山不二夫(早稲田大学客員教授、日本Androidの会 会長)

テーマ:「クラウドとクラウド・デバイス」

コメント: 最先端のIT技術に詳しい丸山氏に、最近注目されているクラウドとクラウド・デバイスについて、写真やデータをもとに、詳細に解説して頂いた。
はじめに、ハードウエアの進化について述べた。ムーアの法則による半導体の高集積化・高機能化が進み、その典型が、CRAYの能力を持つ携帯や、クラウド・コンピュータのエンジンに見られると解説した。
次ぎに、インターネットの衝撃とクラウドの誕生について述べた。インターネットは、Webの登場により個人の情報が増大し、個人と個人の情報共有、コミュニケーションに便利なソーシャルメディア(Blog、Youtube、Facebook、Twitterなど)の登場は、新たな情報増大の爆発をもたらした。このWeb2.0世代の情報爆発とインターネットのグローバル展開が「Webスケール」という概念を生み、Googleが2004年に「インターネット・クラウド」を成立させ、アマゾン、マイクロソフトが「エンタープライズ・クラウド」(=「クラウド」)を誕生させたという。
最後に、クラウドとクライドデバイスについて述べた。世界の携帯は、2010年に50億を超え、携帯からのWebアクセスは5年以内にデスクトップPCからのアクセスを追い越し、クラウド・デバイス(iPhone、Android、Kindleなど)に移行し、クラウド・プレイヤーはネットワーク・メディア産業にシフトする。また、20世紀に発達したメディアは、統合された新しいネットワーク・メディア、パーソナルメディアに急速に変化する。この変化は、コミュニケーションと情報共有への強い志向であり、IT技術革新の動きは、クラウドとクラウド・デバイスを中軸とするメディアのネットワーク化の中で、さらに活発化すると述べた。
卓話後の交流会においても、今後のIT技術革新の動向について活発な意見交換が行われた。

参加者数:36名

Jun 03, 2010

第13回ブロ-ドバンド特別講演会


  1. 講演テーマ

  2. 「どうなる?ケイタイのブロードバンド化とコンテンツサービス」
  3. 開催日時・場所

  4. 日時:平成22年6月3日(木)14:00~17:00
    場所:明治記念館 曙の間