top > ごあいさつ

このたび青山友紀前理事長の後任として第7代目のNPO法人ブロードバンド・アソシエーション(BA)理事長に就任いたしました岩本敏男です。会員の皆様とともに本年創立17年目を迎えるBAの活動推進に微力を尽くす所存でありますので、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

BAは2003年の創立以来、ブロードバンドネットワークとそれを活用する情報コンテンツを統合的に俯瞰し、その技術革新と社会に向けた適用を推進する産学官連携を目標に、時宜に応じたテーマと講演者を選定した講演会やエグゼクティブサロン、クリエイティブサロンを開催しております。また、重要テーマを掘り下げて業種を超えて相互に議論し、その成果を社会に提言する研究会を複数設置し、調査報告書の発行、シンポジウム、公開フォーラム等により情報発信を行い、情報化社会の発展、経済活動の活性化、21世紀型の新しい産業の創生に貢献する活動を続けてまいりました。

そのような中、昨今ではCOVID-19により社会の在り方が問われ、人が移動せずに社会活動を営むために、ITのパワーがまさに再認識されました。テレワークや遠隔コミュニケーション、あるいは自宅にいながらの消費活動などを通じ、ITによる様々な変容を体感した方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。その中でデジタル・トランスフォーメーション(DX)という言葉がより重要性を増していることは言うまでもありません。そしてDXを私なりに解釈すれば、それは「Business Transformation by Digital」であり、「Digital」とはAI、IoT、ロボティクス、5Gなどを始めとした指数関数的に成長するテクノロジーです。

アフターコロナの世界は果たしてどうなっていくのでしょうか。グローバルなサプライチェーンや国家、企業の在り方などが大きく変わる兆しがあります。そうした動きの中で、テクノロジーのパワーはますます増大し、私たちが生存するリアルな地球社会と、ネット上のバーチャルな社会の融合が急速に進むのでしょう。そして、そのような社会はいったいどうあるべきなのかを具現化したものが、まさに日本が世界に発信しているSociety5.0というコンセプトです。

BAはこれまでの取り組みをより推進するとともに、産学官の連携を一層強化し、Society5.0の実現や新産業の創生に寄与する活動を進めることにより、課題先進国としての我が国の今後の発展に貢献したいと考えております。会員の皆様、そしてBAの活動に関心を抱いておられる産学官の皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。