top > ごあいさつ

このたび山下徹前理事長の後任として第6代目のNPO法人ブロードバンド・アソシエーション(BA)理事長に就任いたしました青山友紀です。会員の皆様とともに本年創立15周年を迎えるBAの活動推進に微力を尽くす所存でありますので、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

BAは2003年の創立以来、ブロードバンドネットワークとそれを活用する情報コンテンツを統合的に俯瞰し、その技術革新と社会に向けた適用を推進する産学官連携の活動を目標に、時宜に応じたテーマと講演者を企画したオープンな講演会やエグゼクティブサロン、クリエイティブサロンを開催しております。また、重要テーマを掘り下げて業種を超えて相五に議論し、その成果を社会に提言する研究会を複数設置し、調査報告書の発行、シンポジウム、公開フォーラム等により情報発信を行い、情報化社会の発展、経済活動の活性化、21世紀型産業の創生に貢献する活動を続けてまいりました。

その間、我国は労働人口の減少、人生100歳と言われる超高齢化、それらの社会情勢を反映した産業力の低下、大学教育の世界レベルの低下など、高度成長時代とは反対の厳しい状況を呈しております。これらの少子高齢化や人口減少はいずれ先進国や中国などの経済発展途上の国々にも到来する社会現象であり、日本が最も早く問題に直面しつつある「課題先進国」と考えられ、それらの課題を解決する手法を創出すれば、そのソリューションが世界に普及するモデルを提示するチャンスでもあります。

思い返せば1964年の東京オリンピックが新幹線や高速道路、3C(カー、クーラー、カラーテレビ)など、その後の高度成長を支える基盤を構築したのでありますが、2年後の2020年東京オリンピック・パラリンピックは、AI, IoT, Big DataなどICTの急速な発展と様々な業種への展開、それによるスマート社会の構築に向けた出発点となり、長期低落状況にある日本の社会、産業、教育のV字回復を図る重要な時期であります。ブロードバンド・アソシエーションはこのような状況を認識し、脱情報化社会に向けた発想の転換を重視し、ネットワーク・メディアコンテンツ・その活用ビジネス開発に向けた総合的な取り組みを推進し、課題先進国としての我国の今後の展開に貢献したいと考えております。会員の皆様、そしてBAの活動に関心を抱いておられる産学官の皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

                                                                                                                                                                    平成30年7月

特定非営利活動法人
ブロードバンド・アソシエーション
理事長     青 山  友 紀